坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛の症状は、おしり~太ももの裏~ふくらはぎ~足の甲、足の横の部分や足の裏まで といった具合に神経の走行に沿った痛みのことを言います。
坐骨神経痛を起こす原因として椎間板ヘルニア、変形性脊椎症(骨が変形してトゲが出てしまう状態)、 脊椎分離すべり症、脊柱管狭窄症、お尻の筋肉の緊張による神経の絞扼などがあげられます。
坐骨神経痛の場合ほとんどが骨盤、骨格の状態を整え、経絡の流れを良くすることにより解消されます。
但し程度によっては期間がかかる場合もあります。当院では痛みに応じて筋肉をゆるめる施術をおこなっていきます。

施術動画

施術内容一覧

  • 交通事故(自賠責)

〒820-0067
福岡県飯塚市川津366-1
辻塚ビル1F
TEL.0948-43-8839

午前 9:00~12:30
午後 15:00~20:00
土曜日 昼休みなし13時まで
休み 日曜日・祝日